血を吸う大地のよろずブログ

映画&ゲームのマイナータイトルの感想ダラダラ書いてる

DisneyのVOD日本配給についての不満

あーあ…

少し前にドコモのdアカウントで利用出来るDisneyビデオオンデマンドサービス"Disney Deluxe"に登録した。クレジットカードとアカウントをふたつ登録するだけでディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルがある程度は見放題になるってんだから、そりゃ素晴らしいサービスなんだろう。

www.disney.co.jp

実は海外だととっくの昔に、Disney plusなる新しいVODを今冬11月から配給すると告知してる状況だ。しかし、ここ日本におけるDisney plusサービス告知は公式には無く、『disney plus』で検索してもトップに出て来るのはディズニーデラックスの公式サイトだけだ。

その為、自分はてっきり「日本だとDisney plus=Disney Deluxeって事なんだろう」と思ってデラックスを登録した。しかし、今日になってプラスの方にアクセスしたら、今まで無かった日本語版フォーマットが用意されているでは無いか。つまりデラックスとプラスは全く別個のVODと言う訳だ!

何この敗北感…

続きを読む

友人が『孤独のグルメ』観る時の几帳面さに爆笑してしまった

ヒトには神経質になりがちなコンテンツが必ずある

お題「これって私だけ?」

自分はかなり大雑把+出不精な性分で、仕事も人生もだいぶテキトーなんだけれども、ブログ書いてる時とゲーム遊んでる時は何となく真剣というか、結構神経使ってしまう。まぁ、そのブログもイマイチな更新頻度だが

同じように毎日ダラダラやってても、これは!という趣味とかホビーに目を血走らせる人が多いんだなぁ…とつい最近になって思い知らされた。しかも、孤独のグルメで…

続きを読む

他人に不寛容な社会でマジメに暮らすアホらしさ『JOKER』をザックリとレビュー

維持する事は辛く険しいが、ブツリと破断させるのは容易いという矛盾

オススメ強度:★★★★★

DCコミックスの象徴的ヴィランであるジョーカーを主軸とした実写映画。30kg近い減量でロケに臨んだホアキン・フェニックス扮する、無理矢理ポジティブな言い方をするなら夢見がちなコメディアン志望の男『アーサー・フレック』のメンタルヨレヨレぶりに驚愕。そして一度罪を犯した瞬間から「自分とはこうである!」というアイデンティティに突然目覚め、純粋な無秩序"JOKER"になるまでを描いたサスペンスフルな一作。

断煙してもうしばらく経つんだけど、またタバコ吸いたくなってしまう罪な映画でもある。

DC傘下のアメコミ映画ながら既存の実写映画シリーズDCEUからあえて切り離され、金も物資も無ければ精神的ゆとりも持てない現代社会を露骨に攻撃しているブラックな映画。また周りがそんな様相で普通に生きる事すら辛いのに、そこで極限状態を強いられる弱者のいたたまれなさも徹底的に描写している。

撮影前に全スコアを完成させたというヒルドゥル女史のサントラも凄まじかった。あのグロテスクなチェロだけでも価値ある映画だったと思う。


Joker - Defeated Clown - Hildur Guðnadóttir (Official Video)

その完成度からか、所謂タレント起用の広報や吹き替え版の劇場公開を敢えてしなかったにも関わらず、ここ日本でも大ヒットしてる様子を観るに、今の時代の息苦しさを世界の全員が痛感しているんだろう。

続きを読む

映像ソフトの抱き合わせ販売がキライ

タダの愚痴

最近、過去記事のリライトとか削除を続けていて、そのついでに今まで貼ってあったamazonアフィを新しく貼り直したり、逆に記事から剥がしたりしてる。それでamazonのDVDカテ行ったり来たりしてるんだが今一つ釈然としない点がある。

映画のソフトって、何でこんな雑多に種類があるの?コレ全部必要なぐらい需要が存在してるんですかね?

続きを読む

'19 10/7 近況報告などなど

現在ブログの記事リライト中…

取り急ぎ報告だけ。つーか前回のポスト7月の末とかマジっすか…(呆れ) 

正直に白状すると、夏が過ぎてから体調が乱高下した事もあって、自分のブログも他のブログ様巡りも随分ご無沙汰になってしまった。今は当然、体調も上がって来て元通りになったしリハビリも兼ねて、はてなブログ巡りでスター撒き散らしつつ、自分のブログも整理したい。

既に昨日から過去記事をいくつかリライトしたので、興味があれば是非とも、ご覧頂きたい所存です。ハイ。

(リライトその①:近代ゲテモノSFスリラー『アンチ・ヴァイラル』のレビュー)

www.eartheblood-sucker.com

(リライトその②:デヴィッド・エアー監督の剛腕が唸る、新感覚POVクライムサスペンス『エンド・オブ・ウォッチ』)

www.eartheblood-sucker.com

リライトついでにタグも見直してスッキリさせる予定。と言うかですね、今頃になってですね、過去記事を推敲し始めるとなんですよ、こう、恥ずかしいもんですね…

観ていて痛々しい雑記は手を加えずに削除するしかなさそう。まぁこれからも不定期ながらボチボチと頑張って参りたい。今日はこれまで!ありがとうございました!

'19 7/26 生きてますわよってだけ報告

今、病院と薬局終わって帰ってきて、自室のベッドでスマホから直接コレ打ち込んでます。

結論、めっちゃ体調崩してるよね。

まだ夏も半ばなのにさ。ブログも書けねーし、ゲームも映画も消化出来ねーしで、普段こんな愚痴みたいなこと書かないし、むしろ嫌いな方なんだけどここまで来たら、そりゃあ多少は溜まるってもんですわ。

血圧下がってる点がどうにも引っ掛かる。病院も行ったんだけどさ、普段から100下回る事無いと思ってたけど、今日の午前測ったら下58-上80だって…怖くね?…

あと胃もたれと吐き気。吐き気は特にしんどい。「水分摂れ」って周りは簡単に言うけど、もはや口に何か含む事すら拒否したいレベル。ちなみに医者には風邪薬処方されたけど、眉唾物だよね正直。

同僚には申し訳無い、マジで。先月に引き続いて今月も40時間は過剰に労働しないと現場が回転しないぐらい忙しいんだが、実際出た所で役立たずだしなぁ〜。

とりあえず寝ます。今日はコレにて御勘弁。

ド派手&重めのBASS狂いDJマニアへオススメしたいレーベル"OWSLA"

個性派という言葉すら生ぬるい、グローバルな音楽レーベル"OWSLA"

※※今回、youtubeの動画をメインに紹介する為、読み込みかなり重くなってます!!あしからず、ご了承下さい!!※※

今週のお題「わたしの好きな歌」

歌とは違うかもだけど、今回は私が好きなDJレーベル"OWSLA"をご紹介。

ジャンルとしてはドラムンベース、EDM、トラップ、派手でノリやすいブロステップ、そして重低音を轟かせるダブステップをメインに売り捌いている。所属しているDJ達はいずれもグローバル、かつ個性豊かな顔が揃っており、台湾にゆかりあるアジア系のJosh Pan、カナダ出身のエレクトリック兄妹デュオTENNYSON等もOWSLAレーベル傘下で絶賛活動中。

レーベルの持ち主になっているSKRILLEXが親日家な事もあってか、ここ日本でも公式ストアイベントを来日ライブと合わせて開催、様々なファッションブランドアイテムを取り扱ってるらしい。OWSLAの名前を知らなくても、日本で撮影したミュージックビデオ"Deep Down Low"は観た!知ってる!って人も、もしかしたら居るのかもしれない。


Valentino Khan - Deep Down Low (Official Music Video)

続きを読む