血を吸う大地のよろずブログ

マイナーソフト集まれ!只今無名な映画&ゲームをサルベージ中!!自腹で購入した各種ソフトをズバっとレビュー致します!

タランティーノ的『かまいたちの夜』?暴力映画史に名を刻む力作『ヘイトフル8』をザックリとレビュー

人間の性悪さ無慈悲さを徹底して暴く悪夢のような真冬の西部、怒涛の三時間!!

オススメ強度:★★★★

雪深い山をちんたら進む馬車。しばらくして死体の山に佇むサムジャクが唐突にその姿を表す。冗談じゃなくマジで映画が始まって10分と経ってない。どう考えても不自然だし、もう嫌な予感しかしないぞ。

『ヘイトフル8』は、クエンティン・タランティーノが『ジャンゴ-繋がれざる者-』の後に再び製作した西部劇だ。また自身にとっても第八作目に当たる長編映画であり、尚且つ観ていてたちまち不快になるような、バラエティ豊かな暴力描写を通じて人間がどれほど救いようの無い凶悪な生物か、その様を容赦なく銀幕にぶちまけたスリラー過ぎるサスペンス映画だ。

 

ジャンゴはかなり奇をてらった構成ながらも王道な映画だったと思う。今作はもはやイツメンな俳優陣を引き連れ『レザボア・ドッグス』まで暴力の原点回帰を目指すついでに、探偵モノあるあるを西部劇に追加したみたいな構成。案の定、時間軸がザッピングされている為、屋敷の中に一体何者が潜んでいるのかが掴めず、油断出来ない。ゲームに慣れ親しんだ自分には、初めて『かまいたちの夜』に触れた時のような既視感があった。

推理小説の場合、オチは基本的に一つだと思う。しかし、ノベルゲームやADVではエンディングや、そこに至るまでの経過に結構バラエティがあったりする。推理小説マニア同様に「私だったらこの場合、こうしたい」とか「どう事態を丸く収めるか」といったシミュレーションに思いを巡らす事もあるだろう。今作はさながらタランティーノがプロデュースした『かまいたちの夜』の様だ。なお、本作のオチ…

撮影のレイアウトもユニーク。役者の顔をドアップで写したかと思えば、手や腕、薬莢や足元など銃や体のパーツのみをやたら集中してねっとり撮影し、そうかと思えば誰かが撃たれたり、くたばる瞬間になると再びドアップで写したりと画面構成が相変わらず奇抜極まりない。

印象的なカットが二つある。劇中、コーヒー入ったポットに刺客が毒を盛るカットがあるんだけど、画面の外から手袋はめた手だけが毒瓶持ってニュッと出て来るんだよね。話のくだりとしては超マジメ超シリアスなんだけど、そこだけ観るとギャグみたいに間抜けで笑ってしまう(笑)

そして中盤。一人、また一人と男が犬死にして、いよいよ業を煮やしたサムジャク扮するウォーレンが銃を突き付けて、男達を壁に追いやり尋問を始める。途中、ウォルトン・ゴギンズ扮する新人保安官(嘘を言うな!)だけに「こっち来い」と伝え、銃を握らせる。卓に座ってサムジャクが一発一発弾丸を装填する間、画面の右側いっぱいに映った、銃を握り締める保安官の手。顔は全く映らない。ただ銃を握る手だけ。画面が男たちの顔を写す。それから、画面がまた戻る。画面の奥のテーブルでまだ弾をリロードしてるサムジャク。画面の右には銃を握る手。言いようのない緊張感と不気味さに思わず身震い…

また全編通して正義不在であり、「まともな人間なんてこの世に居ねェんだよ!」という製作陣の自棄ぶりが伺えるようだ。ウォーレンが『リンカーンの手紙』を通してアフリカ系の男がアメリカの地で孤独に生き抜く事がどれほど困難かルースに説く一方、当のウォーレンも年老いた将軍に「お前のせがれを惨めな死に追いやったの俺だ!」と迫ったり、ボブに対して「バーを見てみろ。あそこに何て書いてる?あ?」と吐息が掛かる距離で問い詰めたかと思えば、至近距離から銃を乱射してボブを凄惨にぶっ殺したりとまるで容赦無い。

当時の世相、また銃を持つ者と持たざる者、誰もが抱く差別意識や犯罪心理を真冬の山にぽつんと建つ粗末な館の中で、徹底的に暴き出した『ヘイトフル8』。世の中には他人に薦める事が躊躇われる暴力映画も少なからず存在するが、本作はそんな暴力映画史においてマスターピースと言っても構わない一作だろう。サムジャク、カート・ラッセル、ウォルトン・ゴギンズ、そしてジェニファー・ジェイソン・リーら俳優陣の、全力を出し切った向こう見ずなパフォーマンスに驚かされる。それと、ブルース・ダーンやチャニング・テイタム等、名のある役者がぽっと顔出した後に即座に撃ち殺される無様さにも圧倒された。万人にオススメは出来ないが、映画好きならきっと痺れる事だろう。惨たらしく、救いの無い三時間に頭をぶん殴られた気分だ…

(↑コチラは既に在庫が無くなったBlu-rayのプレミアム仕様。画像向かって左の紙パッケは海外と同じデザインで、一目でそれと分かる不穏さ。)

(↑一方、コチラは日本の通常版Blu-rayパッケージ。一部劇場では同じデザインのポスターやバナーも貼ってあったらしく、あまりのセンスの無さに炎上した。確かにダサいなぁ…海外と同じだとダメな理由でもあったのか?)

…そういやサムジャクとチャニング・テイタムって、確かリッチモンドでバスケットやってませんでしたか??

#00 新しい企画をはじめてみました。

お久しぶりですorz

別にプライベートで何があった訳でも無く、アレやコレやと手を付けてしまう生来の集中力の無さが露呈し、三ヵ月近くもブログが停滞してしまった。

毎度情けない限りだけど、今後は新しい事にも挑戦したい。

具体的にはコレだ。

続きを読む

サイボーグの抱えるジレンマと押井守版『攻殻機動隊』の妙

押井守版『攻殻機動隊』をレビューする、その前に

前書き:

コチラはハリウッド版"Ghost In The Shell"公開に併せ、公開予定だった劇場版『攻殻機動隊』シリーズ総まとめレビュー企画が、あまりにも纏まりきらず数年に渡って下書きにプールされてしまったブツのサルベージです。

このまま腐らせるのももったいない気がした為、とりあえず元の内容を分割し、第一弾としてアップロード致します。

攻殻機動隊は多彩な解釈で世界観を拡充を続ける、国内でも、もしかしたら世界的にも類を見ないSF大河ドラマだ。原作の漫画、長編アニメーションによる劇場版、物語のifを描いたOVAにスピンオフ、更にはハリウッドの実写版まで…

主人公となる人物も、そのバックボーンも、クリエイターらの手によって様々な表情を映す。その意味ではメディア・ミックス企画や、昨今流行りとなっているマルチ・ユニバースの先駆けと言ってもいいだろう。

今回はハリウッドでのリメイク企画を記念して、押井守版『攻殻機動隊』をもっと別な観点から振り返ってみたいと思う。

続きを読む

改めてauポイントのショッピング内容をレビュー致しますorz

その前にポイントの使用法と使った店舗&サービスご案内

まずは、以下の記事をご覧下さい。

前回:

クレカ使い始めると金銭感覚狂うよね?って話 - 血を吸う大地のよろずブログ

さっそくトントン拍子でレビューしたい所だが、まずはその前にauポイントの基本的な使い方をご説明。

ポイントはauのケータイ屋さんでケースやスマートフォン本体に充てて、値引きや買い物も出来るし、auが提供している通販サービス"au wallet market"で使う事も出来る。

クレカで貯まったポイントをauサービス以外で使いたい!となった場合は、auのプリペイドカードにチャージして、加盟店で現金のように使う事も可能。

続きを読む

クレカ使い始めると金銭感覚狂うよね?って話

気が付くとクレカのポイントがメガ貯まってた

ほぼほぼ二か月ぶりの更新となってしまった。

しかしながら、映画のレビューをするでも無く、はたまた最近遊んでるゲームの話でも無く、かなり下らないプライベートな話題の雑記。

単刀直入に言うと、初めて自分名義のクレカをまともに(?)使うようになり、金銭感覚が崩壊しまくり、挙句二年前までキチンと管理出来ていた支出の把握&貯金がまるで制御出来なくなったすえひろ君が、自身のアホぶりに呆れ果てた……という…お話(CV:森本レオ)

なんで改めてそんな自分の愚行を鑑みる事になったかと言うと、契約しているクレカから「お前の持ってるポイント、5/15で消えるよ?」とのお達しが届いたから。

クレジットカードを契約した当初、「もしポイントが貯まったら、色々と買い物出来るなぁ…フフフ…」と漠然としながらもワクワクしていた様に記憶している。そして、今年の五月。私の懐に貯まっていたポイントの総額がコレだ。

続きを読む

amazonから届いたblu-rayを簡素にレビューします。

リハビリ的にアップロード

季節の変わり目からか、体調が不安定でどうにもモチベーションが沸かず、加えて同級生だった友人の不幸も重なり、気持ちもだいぶ塞がりがちとなっていた。

結局、三月は一つの記事も書かずに終わってしまった。

はてブロは何が何でも月一回UPを目指していた為、残念な気分だ。

まぁ引き摺っても仕方が無いので、春からまたアップも継続し、特にゲーム紹介やレビューに関しては新しいスタイルも模索したい。

今回はリハビリテーションも兼ね、amazonから届いたBlu-rayを簡単にレビューしてみようと思う。

続きを読む

記事更新したいけども

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20180224192919j:image

辛い…

今週のお題「ねこ」

どーやらインフルエンザの懸念が強まった為、自室に隔離される模様で御座います。

その為、ブログは一旦お休みと致します。

う〜む、辛い...世知辛い...

あ、それと今回の記事はテスト運用兼ねて、全文スマホからアップします。使ってみた感じを、また後程まとめたい所ですね。

 

そういや今週のお題は『ねこ』だそうですよ?

そして私は寝込み三昧。

さ、激寒熱病駄洒落が飛び出した所で今週はお別れ!また次週お逢い致しましょう。さようなら〜ノシ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...