血を吸う大地のよろずブログ

マイナーソフト集まれ!只今無名な映画&ゲームをサルベージ中!!自腹で購入した各種ソフトをズバっとレビュー致します!

【考察】ワケ分からなさにワクワクする!小島秀夫監督最新作!"DeathStranding"!!【その①】

コジプロの再始動

今頃フロンティアの人口農場で陣取り合戦しているハズが、

wi-fiの調子が悪く、PIN値がバカ高くなってしまい、それ所じゃない始末…

 

ゲーム出来ないなら、ブログを更新すればイイじゃない!という事で…

続報が気になり過ぎるタイトル、"Death Stranding"について

自分なりの考察をまとめてみたいと思います!

コンマイの呪縛から解き放たれ、新たに胎動を始めたコジプロ。

TGS2016のインタビューでは、小島監督&新川アートディレクターの

活き活きとしたレスポンスで会場は大賑わい!!

それに加え、新作は'19年を目途に発売予定とのアナウンスもありました!!

今回は、改めて処女作品となる"Death Stranding"について考察したいと思います。

続きを読む

【レビュー】BTの雄姿に震えろ!!ロマン溢れるダイナミックFPS!!TitanFALL2‼【ネタバレなし】

あらすじ

外宇宙へとその歩みを広げた人類。

宇宙間製造で莫大なシェアを誇る巨大企業『IMC』

当初、全面的な宇宙開拓の支援を公約として掲げ、

これを頼りに、多くの人類が宇宙に旅立った。

 

しかし、約束された支援の手は果たして訪れなかった。

初期の入植者達は過酷な境遇を強いられながらも、決して諦めはしなかった。

 

数世代の変遷の後、開拓計画もどうにか軌道に乗り始めた。

遂に、人類は肥沃な環境を有する星々をその手にした。

この惑星群は『フロンティア』と呼ばれ、多大なる恵みを人類にもたらした。

だが、試練は終わらなかった。

 

『IMC』である。

彼らは当初の公約を反故にしたばかりか、『フロンティア』の収用権を主張。

開拓者達の子孫らはあまりに傲慢な企業の姿勢に反発すると、

『IMC』は強大な武力を持って、これを制圧せんとした。

企業の脅威に備えるべく、開拓者達は『民兵』を募り、抵抗を開始。

 

敵の戦力は圧倒的だったが、『民兵』側の攻勢もまた凄まじかった。

自分たちで創り上げた星を、自らの手で必ず護る…

強い想いを胸に秘め、兵士達は死に物狂いで闘い続けた。

そして、戦場には若き狙撃手ジャック・クーパーの姿もあった。

続きを読む

【微ネタバレあり】クズな人生でもワンチャンあるぞ!!「スーサイド・スクワッド」‼

基本情報

原題:Suicide Squad

製作年:2016年

監督・脚本:デヴィッド・エアー

製作主導:DCエンタテイメント、ラットパック・エンタテイメント、アトラス・エンタテイメント

製作国:アメリカ

 

登場人物

フロイド・ロートン/デッドショット:ウィル・スミス

Dr.ハーリーン・クィンゼル/ハーレィ・クイン:マーゴット・ロビー

ウェイロン・ジョーンズ/キラー・クロコ:アドウェル・アキノウィ=アグバイ

チャト・サンタナ/エル=ディアブロ:ジェイ・エルナンデス

ディガー・ハークネス/キャプテン・ブーメラン:ジェイ・コートニー

山城たつ/カタナ:福原かれん

ジョーカー:ジャレッド・レト

続きを読む

【ネタバレあり??】「君の名は。」鑑賞後、黒い妄想に憑りつかれてる件【考察??】

 基本情報

製作年:2016年

監督・脚本:新海誠

製作主導:コミックス・ウェーブ・フィルム、「君の名は。」製作委員会

製作国:日本

 

登場人物

立花 瀧:神木 隆之介

宮水 三葉:上白石 萌音

奥寺先輩:長澤 まさみ

名取 早耶香:悠木 碧

勅使河原 克彦:成田 凌

宮水 四葉:谷 花音

藤井 司:島崎 信長

続きを読む

【SpoilerAlert!!】「シン・ゴジラ」劇場で楽しんで参りました‼【微ネタバレ!!】

基本情報

製作年:2016年

監督:庵野秀明,樋口真嗣

脚本:庵野秀明

製作主導:東宝

製作国:日本

 

登場人物

大河内清次:大杉漣

矢口蘭堂:長谷川博己

赤坂秀樹:竹野内豊

カヤコ・アン・パタースン:石原さとみ

里見祐介:平泉成

安田龍彦:高橋一生

尾頭ヒロミ:市川実日子

続きを読む

ジラの夏③~エメゴジから学ぶ正しい怪獣像~

怪獣が『怪獣』たる要素って何よ??

前回


そして、前々回


エメゴジの誕生や評価など、かいつまんで記載しました。

今回は『皆が納得する怪獣像とは何か』を考えたいと思います。

続きを読む

ジラの夏②~嫌われトカゲの一生~

各国の業界人が袋叩き!! 

👇👇前回の記事です!まずはコチラをどうぞ👇👇

 

当初、ハリウッド版ゴジラリメイクを手掛ける予定だったのは

ヤン・デ・ボン氏だった事は、前回記述した通りです。

実は彼以外にも、監督の有力候補がいらっしゃいました。

続きを読む