血を吸う大地のよろずブログ

映画&ゲームのマイナータイトル,サルベージ中……サルベージ中……

三十路手前の野郎三人で段取り無しのキャンプして痛い目見た話

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

はてなの『10連休どうだった?』ってお題をピックアップ。

世間様は十連休でしたかそうですかよござんす私は前後を削られて半分の5連休でしたがね!(超早口)(憤怒)(目の充血)(動悸息切れ)

そんな中、先日はこんな記事をUPした。

www.eartheblood-sucker.com

まぁ、いつもと変わりない映画レビューに合わせ「連休中は出掛けないよ!部屋に籠ってるよ!」って御触れもついでに書いた。しかし、遠方在住の友人から久しぶりに連絡があった事がきっかけで、思いがけず某所へキャンプへ向かう事に。

今日は、当時の様子をメモ書き程度に日記としてまとめてみる。

5月3日のお昼頃。

連絡を受けて市内へ出てみると県内ナンバーの方が珍しいぐらいだった。昔から出掛ける事自体、億劫に感じてしまう性分なもんで、正直かなりびっくり。多分、県南の観光地でイベント等も盛んだった事も影響したか。

その友人とは中学からの付き合い。どうやらバイクに装備積んでひとり東北周辺を旅していたらしく、こちらに立ち寄るついでに一緒にキャンプ出来そうな友達にコンタクトを取っていたそうな。最終的に

  • バイク乗りの友達
  • 自分
  • 更に地元の友達

の三人キャンプとなった。精神的にはガキの頃そのままだが、全員三十路手前。ちなみに入籍に成功してるのは発起人のバイク乗りだけです。

実を言うと、そのバイク乗りの友達には本命の大親友が居たんだけど、そいつが家の用事で都合が付かず、自分と追加の友人は実質バーターでした。まぁ、顔合わせて一緒に話すと中学当時へ還るようで楽しかったけどね(笑)

写真もっと撮ってたと思ってたんだが、実際確認するとたったの4枚しか無い。

何故だ…とりあえず載せます。

↑5/3の15時過ぎ。

やたら面倒なキャンプ設営も終わって、ようやっと焚火囲んで一息ついた頃。写真をよくよく観ると、森の中は既に暗くなり始めている様子。

駐車場も県外ナンバーばっかりだった。「ビール、多少ぬるくなってもいいだろ」と思ったら、日が傾くと急激に冷え込み、車中で保温されていたハズのサンゴー缶もロング缶もほぼキンキン状態に。薪の状態が良く無かったらしく、暖を取りたいのに火はイマイチだった。それでも翌日の朝に比べれば、まだ着火してくれただけマシだったかも。

↑同日夕方。

付け足しておくと、自分と地元の友人はキャンプほぼ初心者のクセに舐めた態度で事に当たっており、バイク乗りの友達もソロ用装備しか持ち合わせていなかった為、ここら辺からボロが出て色々と融通が利かなくなる。

おーなんかホラゲのログみたいだぞ具体的に言うと温度対策がなって無かった。夕方からの暗さにも驚かされたが、この時点で温度も4℃以下まで急激に下がっていた事もあり、せっかく買ったビールも手元につまみが無い事が影響し「もう呑まなくともいいか」と思う程だった。時間も時間だし夕飯にしようという段になったが、夕飯は更にトラブルが続出する事となる。

↑同日の20時頃?

コンロもフライパンもあったが、どちらも一人キャンプ用の小型タイプ。モノ自体は良いんだけど、火の調子と地面の傾きが良くなかったようで、一向に火が通らない。一応、二袋買っておいたウィンナーには火が回り、なんとか口にする事が出来た。

ウマかったです(小学生並みの感想)

と言うかそもそも皿とか箸とか、誰も用意していなかった。これキャンプあるあるですよねーwwwwww

仕方が無いのでそこら辺の枝をナイフで加工し、買っておいた鶏肉をそれに刺して焚火で炙る事にしたが、ほとんどの鶏肉が焦げるor一部が生の状態と言った風で、良い感じのグリルチキンにはならず。炭も追加で買ったけど、どうにも微妙な感じ。

まぁ、ウマかったです(大嘘)夕飯というには粗末だったが、そこそこ満喫したつもり。ここら辺の時間になると暗がりがかなりきつく、火が無いと辺りはホントに真っ暗。寒さも中々に強烈だった。

おかげさまでガチガチに冷却されたビールで色々話す内、ぽつりぽつりと「実は…」といった話題も出て来た。地元の友人は十年近く勤めた仕事をとうとう辞め、県外で就職を目指すらしい。居ても今年の夏までだそうだ。地元で踏ん張っていた趣味の合う友人がまた一人去って行く。一瞬で酔いが覚めた。寒さのせいもあるか。

↑翌日の5/4の朝4時ごろ。

キャンプ設営場所の傾斜や寒さにだいぶやられてしまい、まともに寝られなかった。気温はちょうど0℃。小さ目な水たまりに霞が立っていた。火付けしようとしたが霜が降りたせいもあってか、マトモに燃焼しなかった。友人二人はと言うと、どちらもやっぱり早々に目が覚めてしまい、結局ふたりともエンジン掛けた車で二度寝。キャンプに来た意味…

自分は二人が吸うタバコの受動喫煙と燻られた薪のケムリにやられてしまい、かなりのグロッキー状態。とりあえず早め早めに片付けを開始。キャンプの解体は設営に比べてスムーズだったと思うけど、泥がいちいちまとわり付いてとにかく厄介だった。レンタルした装備をすぐ返却したかったが、事務所のチェックアウトまでまだまだ時間がかかる様子だったので、足を伸ばして早朝営業している銭湯へお邪魔する事に。この一泊二日の間でこのお風呂に浸かってる時が一番リフレッシュしていたかもしれない。だからキャンプに来た意味が…

キャンプ場に戻るついで、営業しているラーメン屋をチェック。混んでいるせいか、かなり攻撃的になっているキャンプ場の事務所スタッフに別れを告げ、ラーメン屋で朝飯。中盛り頼んで食べたけど、色々とギリギリだった…

会計を済ませて、そのままラーメン屋の駐車場でお開きに。今度こそキャンプは段取りしっかりして臨もう!とだいぶ今更ながら三人で決意を固くし、お別れした。

よつばと!のキャンプ編バカにしてる連中もいるようだが、マジで装備無いと無理だぞキャンプは‼(バカ)

'19 5/8 近況報告

楽しかったような…忘れたいような…そんな失敗続きのキャンプのような何かだった。

地元の友人は「いいな!キャンプ!」「いいな!焚火!」「いいな!小型コンロ!」「またやりたいぜ!キャンプ!」とやたら気に入った様子だったが、自分はもう十分かも…

だいたい寝袋すら用意してなかったからね。

次こそは、装備と段取りしっかりして本気の姿勢でリベンジしたい所存。

 

それと近況報告。

このタグでゲームレビューするつもりだったが、思ったように更新出来ずに居たので、思い切ってブロキャスを活用する事にした。ブロキャスは昨日始めたばかりなので質も吟味しながらになるとは思うが、今後ゲームのレビューする場合、

  1. ブロキャスの動画で日記付ける
  2. 日記見ながらレビューor記事にまとめ

といった形でこのブログにUPしたい。

なんにせよ手探りなので、大目によろしくねಠﭛಠ


22時まで無言でDaysGone攻略

(↑昨日の初配信の模様。誰も来なかったけど、試験配信の意味もあったのでむしろ助かったかも。とりあえず明日にはログに残したい。)