血を吸う大地のよろずブログ

マイナーソフト集まれ!只今無名な映画&ゲームをサルベージ中!!自腹で購入した各種ソフトをズバっとレビュー致します!

【あわせて読む】祝!PV数1K突破!!【+雑記】

や り ま し た

PV数が初の1,000突破を記録!

月の折返し辺りに、メキメキ閲覧数がヒットしたおかげで

初の快挙を成し遂げる事が出来ました!!

既に購読頂いております読者様、そしてアクセス頂いた不特定多数の皆々様、

日頃からのご愛顧、誠にありがとうございますORZ

数年先にもう少しPV数伸びたら、黒歴史確定となりそうな記事ですが、

まぁ、初めての事なので記念に書き記しておこうと思います。

 

今回は、『あわせて読む』機能のカスタマイズ紹介&解説含め、

ついでに雑記とかもまとめちゃいますよ!

公式『あわせて読む』機能と外部スクリプト考察

www.eartheblood-sucker.com

先日、大々的に発生したはてブロ鯖落ちエラーの情報と、

その際に施行された『あわせて読む』設定の内容を更新しましたが

はてなブログ公式様からも、改めてサーバエラーの障害情報と

追加のデザイン設定に関してご案内がございました。

staff.hatenablog.com

その後の私はと言うと、他の『あわせて読む』表示のスクリプトを

比べて試してみたりして、結局公式の設定をそのまま運用しています。

以前まで使用していたスクリプト、そして一度試してみたスクリプト。

それぞれを比較しながら、その設置方法などを含めて改めてご紹介致します‼

Millard様のスタイリッシュな『関連記事』スクリプト

Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社

スタイリッシュさ:★★★

サイト全体の見易さ:☆☆~★★★(ユーザー毎のレイアウトによる)

サイト表示の軽快さ:★★

設定まで敷居の高さ:☆☆

シスウ(株)様より提供中のスクリプト。

上記のリンクにてhtmlコード取得の他、ユーザー様による実施体験レポも纏められ、

導入までのハードルがかなり低い所もポイント高いです。

過去記事をパネル表示で簡単&スタイリッシュにまとめ、スマホ連動も可能と

継続的なブログ運営を目指す方にとって至れり尽くせりな無料スクリプト。

Millardの導入方法の画像

導入方法は以下の通りです。上記の画像と合わせて御確認下さい。

  1. 自分のブログのURLをコピペ
  2. サイトタイプを選ぶ。はてブロの場合は「はてなブログ」
  3. 紹介文を自分の好みに合わせ設定
  4. 『並び順』も設定。関連度順が無難かも。
  5. 表示位置は『挿入箇所』
  6. PC表示は見目麗しい『パネル』表示で
  7. 逆にスマホだと表示が大きくなるので『リスト』表示をオススメ。
  8. スマホの小窓スクロールを抑止したければ『無効』もチェック。 
  9. 最後にオレンジ色の『コードを取得』ボタンを押してhtmlをゲット!

後は取得したhtmlをはてブロの『デザイン』→『記事下』や『フッター』等に

貼り付けるだけ!以上の手順でサムネとタイトルが一緒に表示された

『あわせて読む』が任意の場所にきっちり搭載されます!

Milliard導入イメージの画像

機能性も良く、そのスタイリッシュさでMilliardが支持される一方で、

コレ自体の表示が大きいが為に、ブロガーの間で評価が割れてもいます。

私自身も一度試した後、結局外しました。

特にスマホ版でパネル方式ですと、かなり大きく場所を取る為、

スマホでMilliardを導入するならリスト型、かつ記事数も絞った方が適切かも。

はてなブログは、そのデザインのシンプルさが売りの一つでもあるので、

フッターや記事下周りが間延びするレイアウトに抵抗感を感じる方も

少なく無いです。それにプラスして読み込みも少し重く感じます。

 

最もコレは利用するブロガーのスタイルによる部分が多い為、

ブログの総文字数も普段からそれほど多く無いし、元々記事下やフッターに

リンクも表示していない、という方であればロードの遅延もそれほど

気にならないハズなので、大変見栄えする仕上がりにまとまると思います。

全体のレイアウト次第でかなり目を惹くデザインなので、ひとつのアクセスで

少しでも長く自分のブログにご滞在頂きたい!という方にオススメ‼

超が付くほどのシンプルさが特長の『Linkwithin』

スタイリッシュさ:☆☆

サイト全体の見易さ:★★★

サイト表示の軽快さ:★★★

設定まで敷居の高さ:★★

LinkWithin - Related Posts with Thumbnails

↑↑導入に当たり、htmlを取得する際は上記のリンクを↑↑

↓↓導入方法は下記の記事にまとめましたので是非ご参照下さい↓↓

www.eartheblood-sucker.com

ブログをPRO仕様に切り替えるまで使用していたスクリプト。

過去記事をサムネ付きで最大五個までコンパクトに表示出来る

良く言えば超シンプル、悪く言うならかなり地味なデザイン。

海外サイトにて配布されているスクリプトなので、導入するとなると

ハードルが少し高く感じられますが、日本語でキチンと表示されますし

設置しても、ロードにほとんど負担を掛けないその軽快さには目を見張ります。

 

しかしながら、そのコンパクトさが仇となってインパクトが感じられず、

普通に記事下まで読んでも、人によっては気付かずスルーされがちな気がします。

linkwithin導入イメージの画像

(↑黒枠部分がブログに追加される『関連記事』。実際の表示はコレより更にコンパクト。)

この地味さは、私が公式版『あわせて読む』を選んだ理由でもありますが、

とにかく自分のブログをシックで簡素なレイアウトにまとめたい!

というニーズがあれば、それにぴったり合致し応えてくれるスクリプトです。

動作もかなり軽快ですし、シンプルさを要求するなら迷わずコレをオススメ‼

今更感漂う公式版『あわせて読む』

スタイリッシュさ:☆☆

サイト全体の見易さ:★★

サイト表示の軽快さ:★★

設定まで敷居の高さ:☆☆

今の今までありそうで無かった公式版の『あわせて読む』

先日の記事にまとめた通りですが、デザイン設定のチェック一つで設置可能、

『あわせて読む』の設定方法の画像

(↑チェック一つだけで『あわせて読む』機能のon/offが可能。)

加えて外部からhtmlを引っ張ってくる必要も無い為、敷居の低さは随一です。

デザイン自体は可もなく不可もなし、と言った具合の無難な仕上がり。

やや縦に長い以外は及第点の画像

やや縦方向に間延びしている印象なので、そこは評価が分かれそう。

特に普段から文字数やリンクの貼り付けが多いブログは負担が大きいかも。

それに加えて、記事数選択やランダム表示切り替え等、画面に表示される

関連記事の細やかな調整まではフォローしていない為、自分に合ったスタイルで

ブログを仕上げるなら、やはり外部のスクリプトに軍配が上がります。

 

私の場合は自分のブログに丁度良かったように感じられたので、

とりあえず現状は公式版をそのまま設置しています。

『あわせて読む』のスクリプトはまだまだある事ですし、

これから更に自分のブログで実地試験を重ねて研鑽したいですね。

試してみた『あわせて読む』スクリプト総評&その他のスクリプトについて

シンプルさ、動作の軽快さで選ぶならlinkwithin!

画面のスタイリッシュさで選ぶならMilliard!

とりあえず『あわせて読む』を使いたいなら公式版!

といった所でしょうか?

 

公式サービスで言えば、はてブロ以外でも使用出来るZenbackもありますが、

zenback.jp

読み込み動作が遅いとの意見も多数見受けられ、一旦保留。

その他、はてなブログ関連記事ジェネレータという

remix-remix.rash.jp

はてブロ専用の『あわせて読む』スクリプトジェネレータも存在します。

サムネイル無し、テキストリストで過去記事を1~10個まで表示出来ます。

 

はてなブックマークやFaceBookのフィード等も表示出来る優れ物ですが、

コチラは表示記事が、htmlコード作成時点の記事にのみ固定されてしまう為、

リストの関連記事の鮮度を常に保ちたい場合、こまめにジェネレータで

コードを更新し、その都度ブログに貼り付けし直す必要があります。

はてブ、FaceBookフィード、TweetBUZZ等を一緒に表示出来る点は、

このジェネレータ唯一のアドバンテージですが、手動更新は流石に

手間に感じられてしまった為、こちらも同様に設置を見送ってます。

余談+E3の雑感

コレを編集しつつ、かなりどうでも良い事に気付いたのですが、

スマホ用デザイン設定の所に誤字がありましたね。

ページャ…の画像

ページャ下って…

 

『あわせて読む』だけでもホントに色々ありますね。

ホントはこの記事に、E3視聴後の感想も合わせて記載したかったのですが、

ちまっと纏めるつもりが結構な長丁場に…

 

コレをUPする頃には、E3も落ち着いてる頃でしょうか。

今年のE3の感想、気になる新作IPやナンバリングフランチャイズへの期待等は、

この後で改めて別記事に纏めたいと思います。

 

これからブログに『あわせて読む』を搭載したい!という方は、

自身のブログのデザイン、スタイルに合ったスクリプトを選びましょう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...