血を吸う大地のよろずブログ

映画&ゲームのマイナータイトル,サルベージ中……サルベージ中……

過去記事のリライトor再投稿について検討中…

記事のリライトについて

ブログ触りたいけど、毎日1~2時間追加で会社に拘束される生活が続いてる為、それも中々出来ない日がすっかり習慣として根付いてしまっている。

GWにも同じようなグチを書いたけど、一体いつまで続くのやら…とりあえず購読してるブロガーさんの記事などを読んでモチベUPしている最中に、こんなポストに出会った。

randamlife.hatenablog.com

リライト…要は記事の書き直し。必要ではあろうがコレに関してはブロガー、特に数年に渡って執筆を続けている中堅者にとってかなり悩ましい問題だろう。

ブログ再編集やリライトの大切さ

そもそもブログのアクセスやhitを支えているポイントとはなんだろう?

はてなのサービスだとスターか、あるいはブクマだろうか?とりわけはてなブログのスターシステムは画期的だと思う。はてなブクマ程コンテンツに直接リンクする事は出来ないが、より手軽で目で見て楽しいし、何よりスターがひとつ付くだけでも来訪者の流入がある程度伸びてくれるからだ。更にスターから流れて来たゲストがまたスターを付けて、また新しいゲストが現れて…と良い循環にもなる。

しかし、ブクマにしてもスターにしても、飽くまではてなアカウントを持ってる事が大前提で、ほとんどのブログにおける来訪者はダイレクト検索から辿り着く。かなり暴論だが、ブログのhit=google等の検索アルゴリズム的に「有用である」と判断される事、が必須である。どれだけ記事の中身を充実させても、ブログの読み込みが遅かったり、的外れな見出しを貼っ付けたりしてると、googleは直ちに「このブログ、無能」と判断して検索順位を下位へと落としてしまう。

その点で、記事のリライトやレイアウトの変更が物凄く重要になって来る。

  • ブログのフレーム改善⇒サイトの読み込み高速化
  • 過去記事リライト⇒誤字脱字の訂正、推敲で内容の充実
  • 見出しの変更⇒内容がより伝わりやすく、記事全体がキャッチーに

ぶっちゃけかなり細かい所ではあるが、どれも大切な事でもある。これらの改善が検索アルゴリズムに好意的に捉えられ検索順位が少しでも浮上すれば、はてなスター以外でのダイレクト来訪がより多くなり、アクセス数にも幅が生まれるハズだ。

これらの修繕で言えば、過去記事&見出しのリライトが取っつきやすいだろう。ブログテーマやフレーム、レイアウトの変更はサイトの高速化に直結しやすく、効果も絶大である事は自分自身も実感していて、ホントにやって良かった!そう思ってる。

www.eartheblood-sucker.com

しかし、この作業はcssやhtmlの再編集が必須であり、せっかく気に入ったブログテーマが見つかっても、色々カスタマイズを施した結果、上手くまとまらない事だってある。要はブログ全体の内装変更は、どうしても重労働になりがちなのだ。

リライト作業が手堅いのは、そういった面倒なブログ内部の作業が必要無いし、大なり小なり文章の推敲があるとは言え、あまりウマ味も無くブログに埋まっていた過去記事が脚光を浴びる事だってあるからだ。

またビギナー時代⇒中堅ブロガーと経験を積むに連れ、ブログの様式が変わっていった執筆者に取ってもリライトは無視出来ない作業だろう。自分はかつて『ですます調』で記事を書いていたが、現在は御覧の通り。そして、過去の『ですます調』の記事はそのまま放置したままだ。……同様のブロガーもきっと多いと思う。

更なるアクセスアップを望むなら、試しにリライトしてみると良いのかもしれない。

リライトの思わぬ落とし穴

そういう訳でブログの記事を吟味中の画像

一方、必ずしも記事のリライトがベターという事でも無いらしい。

確かにリフォームよりは簡単だろうが、例えば記事数が既に200も300もあるとなれば相当な負担となるし、全てのポストに丁寧なリライトを施せるか疑問も残る。

また検索結果の上位を目指したいのに過去記事をリライトした結果、「は?何書き直してんの?前の記事の方が絶対よかった!この記事は下位に回す!」とgoogleが突然暴れ出す恐れもある。まぁ常時下位らしい自分のブログには、そんな心配は必要無さそうだがな!(白目)

幸い(?)自分のブログにはまだ80そこらしか記事数が無いんで、リライト作業をするにしてもそこまで負担にはならないだろう。それより興味深い事がある。記事の再投稿だ。

ぶっちゃけ『再投稿』ってどうなのよ?

リライトじゃなくて『再投稿』

つまり、書き直して更新ボタンをただ押すのでは無く、記事をまるごと削除リライトした記事を再度投稿したらどうなるか?って話。

正直あんまりオススメ出来ない作業だ。スターが10個ほど付いてる過去の記事を「気に入らないから」と言って削除&再投稿したとして、アクセス数やスターが元の記事より更に獲得出来る保証も無い。

また、はてなブログだと購読者やスター、ブクマの数にばかり目が行きがちだが、例えばはてなアカウントを持たずにブラウザでブクマとか、タブで固定して閲覧してるビューワーもそこそこ居るのかもしれない。

『再投稿』が厄介なのは、そういったはてな利用者以外のゲストを問答無用で切り捨てる事にも繋がりかねないからだ。少なくても、どんなポストでも安定してスターを獲得出来ているはてなブロガーには到底出来ない芸当と思われる。

しかし、ただ書き直しするのと再投稿でどういった違いが出るのか結構興味があるのも事実。当初はリライトになんてとてもやる気になれなかったが、ブログリフォームも済んだ今は考え方も変わった為、また色々と試行錯誤して参りたい。

またしてもなんだかんだダラダラと書き連ねてしまった…

とりあえず今日はここまで。