血を吸う大地のよろずブログ

マイナーソフト集まれ!只今無名な映画&ゲームをサルベージ中!!自腹で購入した各種ソフトをズバっとレビュー致します!

五感にまつわるユニークな短編ホラー!登場するアイテムが楽しい「5フィアーズ」!!

基本情報

原題:5 senses of fear

製作年:2013年

「smell」監督・脚本:ニック・エヴァーハート

「see」監督・脚本:ミコ・ヒューズ

「touch」監督・脚本:エミリー・ハギンス

「taste」監督:エリック・イングランド

「listen」監督:ジェシー・ホランド、アンディ・ミットン

「listen」脚本:ジェシー・ホランド、アンディ・ミットン、ジャック・D・スタンリー

主要製作スタジオ:Chiller Films

製作国:アメリカ

登場人物 

smell

セス:コーリィ・スコット・ラトリッジ

マーガレットさん:ヒラリー・グリア

see

眼科医トム:テッド・ユダイン

エイミー:デボラ・ヤンス

touch

盲目のヘンリー:カリブ・バーウィック

連続殺人鬼:ローウェル・バイヤーズ

taste

アーロン:ダグ・ローランド

面接官レイシー:シンバ・スミス

listen

ジェス:ジェセフ・ヴァルサ

グレイス:エレン・クリフォード

 

フィルム概要&レビュー

オススメ強度:★★★☆☆

米国でホラーやサスペンス専門チャンネルとして

名を上げて来た「chiller」が製作したオムニバス・ホラー。

個人的に思うのは、五感というより

「三つのアイテム、二つのシチュエイション」の方がしっくり来るかも。 

不気味さは及第点ですが正直、コレをホラーだ!今からホラー観るんだ‼と、

めっちゃ気合入れて観た場合、だいぶ肩すかしな印象を受けるであろう短編集。

特に「smell」と「taste」は、ホラーを通り越してる感じすらあります。

 

しかし、シチュエイションや物語の鍵を握るアイテムが

中々に練られていて面白く、この設定を引き継いで

更なる「新感覚ホラー」を味わいたいなぁ、とも思いました。

 

激モテコロン、記憶を呼び戻す目薬、

ある「ナワバリ」へ踏み入ってしまった盲目の少年、呪いのストリーミング等々。

 

もうだいぶ昔ですが、昔々の日テレで放映されていた

「週間ストーリーランド」や星新一先生のブラックな短編が

大好きという人なら、きっとハマると思います!!

 

そして監督のクレジットに意外な人物を発見。

ミコ・ヒューズです。

かつて「フルハウス」のアーロン役としてキュートに振る舞う一方、

「マーキュリー・ライジング」ではサヴァン症の少年サイモンを熱演、

「ペット・セメタリー」では死から甦ったゲイジを見事演じ切り、

観客を驚嘆させました。

そんな彼も今作ではメガホン片手に現場を切り盛り。流石です。

 

またドぎついながらも新機軸なスラッシャー「taste」を

監督したエリック・イングランドは「スリーデイズ・ボディ」で

ゾンビ映画に新風をもたらした、新進気鋭のクリエイターです。

 

これまでもホラーショートフィルム、短編オムニバスを手掛けて来たエリック。

彼も含め、今作に参加したクリエイター陣の新たなフィルモグラフィが

今後、どんな楽しみを私達に提供してくれるのか、今からとても楽しみです。 

まとめ

やや小粒ながらも妙に印象深い短編ホラーのオムニバス。

不気味なんだけど、どこかファンタジックなムードが素敵です。

あぁ…俺もどうせならレイシーの所で働きたいな…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...