血を吸う大地のよろずブログ

マイナーソフト集まれ!只今無名な映画&ゲームをサルベージ中!!自腹で購入した各種ソフトをズバっとレビュー致します!

NETFLIXをPS4ではじめてみた

NETFLIX初体験記

WANNACRAYが怖過ぎて、まともにブログの更新も出来ませんでしたが、

まぁ冷静になって考え直してみると、日頃から妙な所にアクセスする事も無ければ、

外部からメールが届く事も現状ではほぼほぼ無い為、メモに保存したままの

下書きも、少しずつ記事としてアップしていきたいと思います。

そして、今回はNETFLIX初体験のレポをお届け!

 

www.netflix.com

今週のお題「私の沼」

(↑NETFLIX公式ページのTOP。ご存じ一か月間は無料で体験可能)

先日、珍しく自宅に友人が訪れましてですね。

PS4使って一緒にゲームやら何やら、色々弄って遊んでたワケですわ。

意外にも彼は怖いのニガテとの事だった為、バイハ7の最高難易度を

「はじめから」で挑戦。水没した地下通路でアンドレとご対面した瞬間は

理想的なリアクションを賜り、大変満足致しました次第です。

(↑マンネリによるブランド低迷→フルモデルチェンジによる高評価獲得を繰り返す、文字通りゾンビ的ホラゲの金字塔。7ではゴア描写を強化したショッキングなスラッシャーゲーへと昇華!もしアメリカに渡っても、南部には絶対住まない事を固く決意。)

ミアに屋根裏部屋で八つ裂きにされた所で、一旦ゲームは終了。

その後、YOUTUBEとか色々と眺めていたのですが、話題は途中でNETFLIXへ。

友人は既にスタンダード会員で、「興味あるなら試してみる?」

と有り難いご提案を頂き、さっそく彼のアカウントでアクセス!

その時は『GANTZ:O』を途中まで鑑賞しました。

(↑テンポとグロさが凄まじく、完成度は実写版より格段に向上。レイザーラモンのコンビ、更にコバケンのガラの悪いチンピラ演技が光ってました。それと吉田鋼太郎氏も印象深いカメオで登場。)

私が自室で使ってるのは40型の液晶BRAVIAで、年季も相当経っていますが、

友人が使ってるテレビは、ブラウン管で遅延が物凄いらしく、

画面でヌルヌル躍動するアニメーションに圧倒されている様子でした。

思った以上に視聴できるコンテンツが豊富でバラエティに富みます。

アニメ、映画、ドラマは勿論の事、こんな物も配信してます。

www.netflix.com

年中、映画やらドラマやら鑑賞しなければ生きていけない体となってしまった

私のようなビデオマニアにとっても、これは堪らないですね。

プレステでの簡単な操作方法まとめ&レビュー
  • ○ボタン:決定
  • ×ボタン:戻る
  • ←キー:10秒戻る
  • →キー:10秒スキップ
  • ↑キー:字幕&音声の変更など、各種メニュー表示
  • OPTIONボタン:プロパティ表示

ビデオ再生中の基本操作は上記の通り。

意外に感じたのが、LRボタン等に機能が割り振りされておりません。

まずPS4で起動すると映画やドラマ等、各コンテンツがタイル状に表示され、

そのままカーソルを合わせたままにしておくと、劇中のシーンをフラッシュ表示。

更に気になる作品に○ボタンでアクセスすると直ちに本編が始まります。

そのまま視聴する事も出来ますし、後で見たいのならマイリストに保存も可。

鑑賞中のビデオを、観たい所まで飛ばしたいor戻って見返したい場合は、

十字キーの←(戻る)→(飛ばす)で十秒毎にスキップ出来ます。

また音声や字幕の変更は↑キーでメニューを表示する事で気軽に変更可。

更に途中まで視聴した作品は「視聴中コンテンツ」というリストにプールされる為、

後で起動した際、続きをすぐに見返す事も出来ますよ。

 

画面のデザインとレイアウトは黒を基調とし、とにかくモダンでシンプル。

動作も軽快で大変見易いです。ただビデオをひたすら厳選したい場合、

背景が真っ黒なので目が疲れるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

他の動画サイトじゃ主流とも言える「ランキング」がNETFLIXには存在しません。

飽くまでユーザーが過去に視聴したコンテンツを元として、

様々なコンテンツをオススメする形となっています。

例えば私がマトリックスを観たとして、よく似た作風の映画やドラマを

『マッチ度:0~100%』で表示。その他では、

「過去にこの映画を観た人はコレも観てます」とか

「オススメのジャンルはコチラです」といった感じでレコメンドしてくれます。

私みたいなビデオジャンキーには特に問題は無いですが、

映画もドラマも普段見ない方にとっては、やや難儀な仕様かもしれません。

 

基本はストリーミング配信のみの為、好きなビデオを保存したりは出来ません。

それと当然ながら、ネットの回線が貧弱ですと画質と音質が悲惨な事になります。

エンドロールでは画面が縮小し、作品をいいね!orよくないね!で評価したり

作風が似たコンテンツを、自動でピックアップしてくれます。

体力が続くならば、そのまま延々ビデオに入り浸る事も出来ますよ!

NETFLIXの料金形態と配信コンテンツの内容

料金とサービス一覧の画像

料金とサービスは御覧の通り。

現状、利用者の中で最も支持を集めているのがベーシック。

私は友人のアカを試した後、無料期間でアカウント作り直してます。

無料期間が終了した後の予定ですが、やはり私もスタンダード設定で色々な

ビデオを楽しみたいと考えています。今後ハードを入れ替える機会があり、

自宅で4Kや8Kの環境が整いそうならば、将来的にプレミアムにもしたいですね。

 

配信中のビデオは永久に視聴可能では無く、一定期間が経過したら

配信終了となります。コンテンツが終了間近となった場合は、公式から

「コレとコレ、間もなく配信締切!」といった旨のアナウンスがある模様。

またコピーライトや利権の兼ね合いから、私達が観たくても

NETFLIX上で配信が出来ないフランチャイズも少なからず存在するようです。

ただし例外もあります。それがNETFLIX独占の映画やドラマシリーズです。

今一番ハマってるのはルーク・ケイジですね!

www.netflix.com

当ブログでは今の所、自分で購入したソフトのレビューが中心ですが、

今後はNETFLIX独占作品もレビューして行きたいと思います。

また驚いたのがNETFLIXでのみ配信される映画がある事です。

会員であれば、独占タイトルの映画を自宅でいち早く鑑賞出来ます。

まるで夢のようですが、何故こんなサービスが実現出来たのでしょうか。

一説には「海外では映画館のマナーを守れる人が居ない為、始まったサービス」

と言う話を何処かで耳にしましたが、

嘘つけ欧米の映画館は都市でも田舎でも

何処だって映画祭並みに厳かだゾ(偏見)

海外の映画館行くの夢なんすよ…幻滅させるのはやめてくれよ…

…えぇ、若干話が逸れましたが、兎にも角にも最新映画を自宅で何時でも

鑑賞可能という点は、私達消費者側にとって有り難い限りです。

一方、ストリーミング配信されただけの作品を映画祭の

コンペで取り扱うべきか否か、という点で議論の的にもなっているようです。

最近で言えばポン・ジュノ監督最新作の「OKJA」がカンヌ国際映画祭の

上映中のトラブルも相俟って批判を集める事となりました。

www.wowkorea.jp

新しい映画のスタイルが果たして浸透するのか、

今後もユーザー、ショウビズ双方で注目を集めそうです。

NETFLIX独占タイトルのレビュー予定

「ウォー・マシン」です。

ブラピの、ブラピによる、プラビの為のプロダクション「プランB」が

製作に名を連ねた米国の中東侵略を風刺するポリティカルなブラックコメディ。

やや地味な雰囲気ながら、時折漂うドシュールさが大変印象的でした。

今作でも相も変らず不憫な狂言回しを、絶妙な表情で演じきった

スクート・マクナィリ氏から目が離せない一作となっています。

今後のレビューも是非、御期待下さい。