血を吸う大地のよろずブログ

映画&ゲームのマイナータイトルの感想ダラダラ書いてる

【E3】今年もこの季節がやってまいりました【間もなく開催】

E3開催アナウンスメント!!

年の折り返しの恒例行事と言えば?

そうだね!E3だね!!

ビデオゲーム世界最大規模の見本市にして祭典"E3"今年も開催。開催期間は、丁度この記事を書いてる一ヶ月後あたり。最新ゲームの情報開示、試遊や新規技術の体験は勿論の事、新たなフランチャイズの『焦らし』も恒例となっているE3。

現状で判明しているE3公開のゲーム、及びプラットフォームは以下の通り。

www.ign.com

ついでと言うよりコッチがメインになってる節もあるけど、"Live Reaction"って検索する度、私をゴキゲンな気分にさせてくれる一大娯楽イベントでもある(笑)さてさて、今年のE3ではどんなサプライズがある事やら…

考察やリークも恒例行事

コチラも毎度の事ながら、リストに載ってない情報や新規IPを現状でアレコレ考察するのも恒例となっており、それに乗じて、嘘か真か分からないようなリークも同様に出回り始める。

リークに関しては一部のメディアが過剰に反応し、情報元不明のデタラメなフィードがアクセスを集めたりする様もまた恒例。

「素直にE3まで待てよ!」とメーカー側は憤慨している事だろうが、我々ユーザー側としては「焦らされたくない!」というのも正直な本音だ(笑)

明確な情報の提示は、勿論E3開催のその日まで待つとしてウソや誤情報に踊らされないよう、私達も気を引き締めたい所。

気になるタイトル

microsoftは今回のE3にてXBOX scopioの更なる情報開示を予定。一方、SONYと任天堂はそれぞれプレスカンファレンスを実施。今後のソフトラインアップのアナウンスを大々的に行う形となる。



任天堂のプレカンファではスプラ2スーパーマリオオデッセイの二大モンスタータイトルの更なる続報に大いに期待。 

SONYカンファではポストアポカリプスな世界観のゾンビゲーに注目。特に昨年のカンファで実機のプレイ映像に生オケ、生アフレコを合わせた"DAYS GONE"と、遂にナンバリングが決定した"LAST OF US"の続報が楽しみな所。

ちょうど私もウォーキング・デッドを見返していた頃なので、この2タイトルはもう待ちきれないぐらいだ! 

その他、気になるタイトル…というよりジャンルがホラーゲーム。昨今はとにかくグラフィック表現の発達が目まぐるしく、簡単な小物から流血のゴア表現に至るまで、テクスチャーの質感が艶めかしく進化している。

これらの質感描写の向上は、特にホラゲとの相性が凄まじく良くて、その場の臨場感を高め、ゲームに対する没入感を更に極めてくれるだろう。マニアには堪らない。いやはや良い時代になったもんです。

以下、気になるホラゲをピックアップ‼

・Get Even

事件の調査をしながら、脅威を排除するサスペンスフルなFPSホラー。未来的なガジェットを駆使した探偵的なアクションは、箱●屈指のカルトホラー

コンデムドーサイコクライムーを彷彿させる。

 

・SCORN

エログロ満ち満ちる、FPSジャンルの何だかよく分からないタイトル…H.R.ギーガーリスペクトだってはっきりわかんだね(怯懦)PC版にて先行販売、PS4とXBOXはやや遅れてのリリースとの事。

フルプライスでは無く、DLCでエピソードを追加配信するとの話もあるが、実際どんなゲーム性となるのかも含め、まだまだ情報が足らない状態だ。今年のE3で続報開示となるか…

 

・Visage

"P.T"の後に予定されていた、サイヒル最新作の企画が小島監督の退職と共にコナミの手で抹消された結果、その後追いとも言えるコンセプトのホラゲ開発がメジャーなメーカーのみならず、大小様々な規模のゲームスタジオで勃興。

この"Visage""allison road"の二大タイトルは、その"P.T"フォロワーの中でも屈指の恐怖感を醸し出す、謎解き逃げゲーホラーな仕上がり。

どちらも追われる恐怖を描いてはいるが、登場する敵(?)がP.Tのリサそのまんまだし、Visageに至っては公式で

"inspired by a mix of P.T. and classic adventure games."と謳ってる程。

現状はどちらも開発途上らしいが、今回のE3での更なる続報に期待。グラフィックの良さにばかり目が行きがちですが、音響もヤバい。一度、ヘッドフォンを接続してご覧下さい。マジで身震いします。

ゲームタイトル以外で期待しているイベント

コジプロのデススト。コレに尽きる。小島監督含め、プロダクションも恐らく本稼働となっている事だろう。昨年のE3でのサプライズ登壇、更にノーマン出演のティザーに始まり、TGAでの受賞、ギレルモ監督+マッツ・ミケルセンのトレイラー公開。

最近の動向で言えば、コジプロはIGN向けにオフィスも公開し、監督自身もtribecaのゲームフェスに参加する等、かなり活発化してる。 

願わくば今年のE3でも、何かしらお話やトレイラーを拝みたい物だが…