血を吸う大地ッ!!

映画,ゲーム,ドラマの感想ダラダラ書いてる

STARWARSコミュニティに余計な火種がまたひとつ…

またしても火に油…

ちょっと前にデイヴ・フィローニがSTARWARSフランチャイズにおけるエグゼクティブ・プロデューサーに昇進したって話があった。個人的な感想だが、クローンウォーズに慣れ親しんだファンにとって、現在Disney+で独占配信されている各STARWARSスピンオフはどれも馴染みやすい雰囲気なのではと感じている。

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20210530140110j:plain

『最近、どうも理解出来ない動きが見受けられるな

『不規則で、信頼出来ず、だらしが無い…』

『君だけは違うぞ。キミは今でも素晴らしい』

その為、デイブの昇格を知ったファンの多くは安堵すると共に、祝福するような暖かいムードだったんだが、ココに来て癪に障るようなニュースが飛び込んで来た。

続きを読む

ルイ14世にまつわる一大ロマン大河活劇!『仮面の男』をザックリとレビュー

レオナルド・ディカプリオの二面性に惹き付けられる…

オススメ強度:★★★★★

タイタニックの熱も冷めやらぬ'98年に公開された、フランスの歴史に秘められた闇に迫る壮大な大河ロマン活劇。この前ポール版三銃士もレビューしたけど、時系列的には本作のが後。独特なダークさや色っぽさもあるが、登場人物達の掘り下げは中々の物で、冒険映画としてもかなり堅実な造りな点もオススメ。家族みんなで観るにはビミョーかもしれないが、ポール版の三銃士と合わせ、フランスを舞台とした歴史ファンタジーに是非触れてみて欲しいと思う。

続きを読む

そのブログ、読んでますよオォォー!!という言い訳

『はてなブログ公式アプリでログイン同期が上手く行かない』というお話し

今週のお題「おうち時間2021」

症状として自分だけに発生している物なのかビミョーな所なんだが、スマホのはてなブログ公式アプリでスターを送ろうとしても上手く動作してくれない。よく分からないがはてなスターにログインって言うポップアップが出て来て、はてなスターをダイレクトで送れない状態である。

表示されたリンクからログインし直しても状況が改善せず、はてなスターにログインのポップアップが消えてくれない。もしかして選択してるブログのテーマだったり、PC⇔スマホ間のレスポンシブデザインの兼ね合いもあるのかもしれない。

具体的な症状については以下の通り

①『はてなブログ』アプリにログイン

②アプリからスターを送ろうとするとこうなる

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20210513071013p:plain

③仕方ないのでリンクからログインしようとすると更にこうなる

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20210513071016p:plain

④ログインの同期が出来ず①に戻る (以下、ループ)

その為、ブログを読んでもはてなスターを付与したい場合は、都度PC上で何か記事書いた時にパァーッっと付けて回ってる。とりあえず声を出して言いたいのはそのブログも、その投稿もちゃんと読んでますよオォォォォォーッ‼!って事ですハイ。

自分でもだいぶ言い訳じみた感じとは思うんだけど、まぁなんと言いますか…「自分がブログ書いた時だけスター付けて回ってる」感じが自分でもイヤだったので何とかご理解頂きたい所存です。

只、はてなのアカウントの同期が、スマホ上だと上手くいかない様子なので「はてなスターの表示が何か一人だけめっちゃラグい奴」程度に認知頂ければ幸いですorz

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20160511055319j:plain

ポールもやれば出来るじゃん!!『三銃士-王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船-』をザックリとレビュー

ポール・アンダーソン監督作にしては出色のエンタメ映画

オススメ強度:★★★★

劇場版『バイオハザード』シリーズが長引くに連れ、奥さんのジョボビッチと共に評判落としてるフシがあるポール・W・S・アンダーソン監督が手掛けた「歴史考察なんぞ知った事か!!!」と言わんばかりのエンタメ三銃士アドベンチャー映画。

そもそも期待して観ていなかったせいか、派手なんだけどメリハリもある発破とVFX、中々体張ってる殺陣、そして個性豊かな俳優陣の顔にも魅了され「あれれ?ポールのクセにメチャクチャ面白いじゃん!!」と面食らった覚えあり。

続きを読む

STARWARS新章『BAD BATCH』を観る

実質"CLONE WARS"新シーズンの幕開け

STARWARS記念日の5/4が今年も粛々と過ぎる中、Disney+にて"BAD BATCH"がいよいよ配信開始に。大方の予想通り、プロデュースからディレクションまでデイヴ・フィローニの指揮により製作された、実質的な"CLONE WARS"シーズン8の開幕だ。

f:id:EARTHtheBLOOD-SUCKER:20210507072541j:plain

続きを読む

フォレスト・ウィテカーの気色悪さに震えろ!!『レポゼション・メン』をザックリとレビュー

SF的な記号より、依存が強い同僚のキモさが際立つ大怪作

オススメ強度:★★★★★

※ネタバレ注意!

カナダ、米国で共同製作された2010年公開の悪趣味なSci-Fi映画。俳優陣の演技力や表現は流石の一言。特にジュード・ロウとアリシー・ブラガの表情に吸い込まれてしまう。更にオチのどんでん返しから「近代でも稀な、最もショッキングなバッドエンド」との評もある一方、「ジュード・ロウ主演の映画は、批評家ウケこそ良くてもコケる」というジンクス通り、そこそこな製作費に反して劇場興行では全く振るわなかった一作。

SDGsとかESG投資とか、「持続可能社会を目指そう!」「人権を尊重した経済活動!」「海賊的な経営をする会社を追放しよう!」とか、11年前の映画にして近年の経済や環境社会の世相を予見したかの様な、鋭いメッセージもあるにはあるんだがぶっちゃけそんな事がどーでも良くなるぐらい共演のフォレスト・ウィテカーがキモ過ぎ、怖過ぎなのだった。

続きを読む

様々な思惑がNYCで激突する『ファルコン&ウィンターソルジャー』S1最終回をザックリとレビュー

覚悟を決めるサム、自分なりのケジメを着けたバッキー

オススメ強度:★★★★

きな臭い空気が漂うNY。仲間を失いながらもフラグ・スマッシャーズを再び結集させるカリ。サム、そしてスティーブの仇敵でもあるバトロック。今もしぶとく息が続いているらしいヒドラ残党。陰に潜みながら、不審な動きを見せるシャロン。ヤバい企みは水面下で蠢き続けていた。

イザイアとのふれ合いを経て、それでも盾を引き継ぐ事を決心したファルコンことサム。自棄になっていたジモを殺さず、生きて償う道を突き付けたジェームズ"バッキー"バーンズ。軍人として地位を剥奪され、苦楽を共にした戦友を失っても尚、キャプテン・アメリカとして闘おうと意固地になるジョン・ウォーカー。それぞれの正義感を内に秘めた漢たちが今、NYCで再び邂逅する。

続きを読む